知っ得WEB
いびき治療ナビ

高血圧・糖尿病と
いびきの関係


睡眠時無呼吸症には、糖尿病や高血圧の合併が多いといわれています。高血圧も糖尿病も、いびきと大いに関係があるのです。

睡眠時無呼吸症の治療に使われるCPAP療法では、これによって血圧が下がることが分かっています。CPAPを使い続ければ、高血圧も解消されるというわけです。

CPAPを使わなくてはいけないほどの、いびきに悩んでいる方の多くは、肥満体型であると言われています。CPAP療法を始める場合、おそらく医師からダイエットを指示されることでしょう。

ダイエットに成功して、喉の気道が確保されるようになると、酸素を取り入れる量が多くなります。おそらくこの頃には、血圧も正常値を示すようになっていることでしょう。


i-mobile


いびき治療ナビ


アクセスUPのトラチェTigerMTX
URLをカテゴリ別に登録!
URL



[からだ/健康]
育毛/わきが/口臭/花粉症/にきび/便秘/あがり症/アトピー/
ママの産後ダイエット/エステに行こう/